青空の唄

リアルときどきヴァナの住人の日記-声は光に 歌は心に 君に届け、青空の唄-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2012.07.04

今流行りの、ウィルス性胃腸炎にかかりました。
2日の夜、なんだか気持ち悪く寝着けず1時位に眠れたのかな。
その後、2時に目がさめ、3時からは眠れず5時くらいまで気持ち悪さと格闘。
トイレに一度いってみて、自分にこれでも大丈夫と言い聞かせ寝た。
3日の朝、何とも言い難い気持ちの悪さ。
熱を測ると38.5出ていた。キノセイと思いタクシーで出社。
出社したものの座っているのが辛い。
歩くのもきびしい。少し歩いては壁に寄りかかる。
バファリンを飲んで少し楽になり仕事に励むが
1人『うんうんうん』と唸っていた。
お昼休み、友達が心配して来てくれた。
食欲もないしソファーで寝てようかと思うだけど。。と話していると
主任様がもう家に帰れよと。
そして、課長さんに色々と配慮した相談をしてくれた。
それは有給問題。スノは、Rの具合の悪さで結構な有給を消費していた。
もう半分は使っているだろう。まだ4月まであるのに;
そこで、前振替という形をとってくれたのだ。
ありがとう、ありがとう。
そしてスノは帰宅した。
帰宅し、寝てみた。気持ち悪いがウトウトしながら2時半に目が覚める。
町医者は3時半から受付が始まっている。
着替えて、町医者にかかってみた。

診断は・・今流行りの・・ウィルス性胃腸炎。

ま、まぢか!!
お腹下してるってほど下してないのに!
気持ちが悪いが嘔吐もしてないのに!
とりあえず、点滴で気分の悪さはとれるというので点滴をしてまった。
1時間半。病院の硬いベッドの上に寝かされ・・尾てい骨がいたい。
1時間半なんてあっという間かと思ったがそうでもなかった。
点滴なんてするもんじゃない。
だが、点滴したことでかなり気分がよくなった。
点滴様様だな。
そしてまた帰宅。

ぶっちゃけると、会社の行き帰りもタクシー。病院の行き帰りもタクシー。
1日の稼ぎと比べる赤字だがスノの根性は見せつけれただろう。
そんなんどうでもいい。
あのタクシーのかったるさは異常。
つうか、気分悪いいってんだから話しかけるのやめてください。
揚句の果、おねえさんは趣味がなさそうだね~なんて。
をぃをぃ今病人なんです。そう言う話辞めてください。
まぁ趣味らしい趣味ないですけどね。
まったり生きる。これが趣味ですよ。
さて、薬をのんで、シャワー浴びてまったりしようかな。
午後から出社です。

この胃腸炎。うつるらしいんですよ^^しりません
スポンサーサイト

別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<2012.07.05 | 青空の唄 | 2012.07.02>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 青空の唄 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。